直傳靈氣では、以下の4つの段階で学んで頂けます。

  1. 前期 (レイキ1に相当)
  2. 後期(レイキ2に相当)
  3. 師範格 
  4. 師範

 

師範格、師範養成のコース内容と受講のために満たすべき条件は次頁以降に詳しく記載しております。

受講していただく際、直傳靈氣を教える資格を得ず、受講生以外にセミナーの内容を伝えないという規約を記した申込み書に必ずご記入、署名して頂きます。

 

直傳靈氣は、一貫したシステムで伝えられなければなりません。 師範は、現在、直傳靈氣代表 山口忠夫、もしくは、代表代行 フランク・アジャバ・ペッターのみが養成しています。 師範格の養成は、許可された数名の大師範が養成しています。

 

かつて林忠次郎先生は、東京、大阪以外の地方でセミナーを開催されていた時、前期(初傳)と後期(奥傳)をひとくくりとして連続で教えておられました。 直傳靈氣代表、山口忠夫は、この林先生の方式に乗っ取り、

前期と後期を一緒に教えています。 世界各地で教えている師範格や師範は、前期と後期を、個々別々に、もしくは連続してセミナーを開催しています。 今後のセミナー情報は、各地の師範たちのページでご覧ください。

直傳靈氣の師範各・師範の活動拠点

-

トップに戻る